ふくしまのシェフが読んだ|辛い時期を乗り越え幸せをつかんだ物語

福島に住むとあるシェフが、辛い時に読んだ「辛い時期を乗り越え幸せをつかんだ」人々の物語

「 退職 」 一覧

家族の看病と仕事の板挟みで退職を決意。良い仕事に巡り合えました。

26歳の時に父が亡くなりました。   25歳の時に55歳の父が肺がんで入院。   その頃私は残業時間の多い販売の仕事をしていました。 朝7時出勤で夜22時過ぎまで働いていたため、お …

独身時代は借金がありました

2017/01/27   -家族, 生活
 , , , , ,

独身のときは2年に1回引越をしていたせいで敷金や引越代金等で借金をしていました。 また、夫となる彼も車をローンで買ったため借金がありました。   お互い借金のあるときに結婚したため、貯金とい …