ふくしまのシェフが読んだ|辛い時期を乗り越え幸せをつかんだ物語

福島に住むとあるシェフが、辛い時に読んだ「辛い時期を乗り越え幸せをつかんだ」人々の物語

家族 生活

5年前、主人を癌で亡くしたけど、今は孫もでき元気がでてきたよ!

投稿日:2017年2月21日 更新日:

私は、61歳です。

5年前に主人を癌で亡くしました。

主人は、闘病生活、僅か50日であっという間に他界しました。

 

その当時は、寂しくて辛くて、私は、これから、1人で生きていくことができるだろうかという不安な気持ちで、いっぱいでした。

 

その当時は次女が、結婚し、妊娠5か月でした。

主人は初孫を見ることをとても楽しみにしていましたが、残念ながら、抱くことはできませんでした。

 

私たちには、娘が2人いましたが、2人とも東京にいます。

私は、主人と2人暮らしでしたので、急に1人になってしまい、家の中に閉じこもっていることも多かったです。

 

仕事も無理を言って半年くらい休ませてもらいましたが、その間の落とし穴に落とされて這い上がることのできない気持ちはしばらく続きました。

 

半年くらい過ぎた頃、次女が、出産のために家に帰って来てくれました。

急に毎日が忙しくなり、家の中も明るくなっていきました。

 

次女は出産前、体調を崩し入院するというハプニングはありましたが、なんとか帝王切開で無事に女の子を出産することが出来ました。

出産して2ヶ月あまり、我が家で過ごしてくれました。

初孫をお風呂に入れたり、抱っこをしたり、可愛い寝顔を見ているといつの間にか寂しい気持ちや悲しい気持ちが消えていきました。

ほんとうに、娘と孫には、助けられました。

 

仕事にも復帰できました。

 

主人が亡くなった1年後に長女の結婚がありました。

私も結婚式の準備など手伝わせてもらい、忙しかったですが気持ちが明るくなりました。

娘の花嫁姿を見た時に、主人にも綺麗な花嫁姿を見せてあげたかったと思いましたが、夢はかなえられずです。

でも、娘の美しい姿をみたら、私も主人の分まで孫の成長を見守らなければと思いました。

 

来年の1月には4人目の孫が誕生する予定です。

 

娘たちのおかげで、あの時苦しかったことから、どん底の精神状態から立ち直ることができ、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

私も、これからは健康で楽しく生きていきたいと思っています。

 

-家族, 生活
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

独身時代は借金がありました

独身のときは2年に1回引越をしていたせいで敷金や引越代金等で借金をしていました。 また、夫となる彼も車をローンで買ったため借金がありました。   お互い借金のあるときに結婚したため、貯金とい …

大学卒業1年目での結婚で大変でした

私と家内は大学時代から付き合っていて、就職後も地元就職で何事もなく付き合っていこうと考えていたのですが、私の配属先が思いのほか地元の関西ではなく東京になり、それもかなり長くなることが分かってしまったの …

父の死を乗り越えて

3年前、私の父が交通事故で突然他界しました。 電話がかかってきた時は、言っている内容がわからなくて、体が動けなくなったのを覚えてます。   お葬式をしなくてはいけないのですが、全然理解できな …

小学生のときいじめにあっていました

小学生のとき、家庭の事情で転校をすることになりました。   都会から田舎に引っ越したのですが、当時有名になった山形マット事件覚えている方も多いと思います。あれと同じような感じでした。 都会か …

子供4人連れて離婚した私

私が30歳前半の時、元夫の浮気と借金が原因で、子供4人を連れて離婚しました。 当時、一番下の子は0歳で、やっと歩き出したばかりの頃でした。   そんな小さな子供たちをつれ、地元へ戻った私は、 …