ふくしまのシェフが読んだ|辛い時期を乗り越え幸せをつかんだ物語

福島に住むとあるシェフが、辛い時に読んだ「辛い時期を乗り越え幸せをつかんだ」人々の物語

子供 家族

子供4人連れて離婚した私

投稿日:2017年2月10日 更新日:

私が30歳前半の時、元夫の浮気と借金が原因で、子供4人を連れて離婚しました。

当時、一番下の子は0歳で、やっと歩き出したばかりの頃でした。

 

そんな小さな子供たちをつれ、地元へ戻った私は、これからどうやって生活していこうかと途方にくれました。ですが、子供たちは、日々大きくなります。身の回りの世話、ご飯も食べさせなくてはなりません。

幸い実家の近くにアパートを借りたので、子供たちをちょっと預けたりすることはできました。

 

子供が4人もいると、まず仕事先を探すのに一苦労です。残業がある仕事は、まず無理ですし、とりあえずパートを見つけました。

下の子二人は、保育園へ預け、上の子二人は、小学校低学年だったので、放課後になると児童保育へ預けました。

 

日曜日が休みだったので、子供4人を連れて公園へ行くのですが、家族連れを見ると、なんで私は、こんな風に母子家庭になっちゃったのだろうと、とてもさみしい気持ちになりました。

ですが、子供たちは、お父さんと離れてしまってもっとさみしかったでしょう。

元旦那は、浮気をして、ほとんど家に帰ってきませんでしたが、それでも子供たちにとっては、父親に変わりないのです。

 

子供に「なんでうちは、お父さんがいなくなったの?」と言われると複雑な心境でした。

ただ、父親のことを悪くいうことだけは、避けました。

ただでさえ、離婚して子供たちはさみしいのに、父親のことを悪く言われたら悲しくなるだろうなと思ったからです。

 

仕事と、育児と家事に毎日追われ、くたくたに疲れて、しんどくて涙が出ることが多々ありましたが、あれから15年。一番上の子は、社会人、二番目は、大学生、三番目と四番目は高校生になりました。

ずいぶん大人になり、それぞれが進みたい道へしっかりと歩いています。

 

保育園に行きたくないと泣いていたあの頃を思うと、本当に大きくなったなとしみじみ感じます。

今も、私は再婚せずに、子供中心に頑張っていますが、再婚せずに頑張ってきてよかったなと幸せを感じています。

-子供, 家族
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

父親の53歳での死によって、雰囲気が変わってしまった実家

今から10年前で私が20歳の時に、父親が突然亡くなりました。   私はその時専門学校を卒業して働き始めたばかりの頃で、実家から連絡をもらった時には嘘かと思うぐらいにびっくりしました。 前日ま …

お母さんバンザイ!!

36歳主婦です。 8歳の男の子、7歳の男の子、3歳の女の子の三人の子供がいます。   長男を妊娠した頃はまだバリバリ仕事をしていて、自分がお母さんになるなんて夢にも思っていませんでした。 大 …

大学卒業1年目での結婚で大変でした

私と家内は大学時代から付き合っていて、就職後も地元就職で何事もなく付き合っていこうと考えていたのですが、私の配属先が思いのほか地元の関西ではなく東京になり、それもかなり長くなることが分かってしまったの …

家族の看病と仕事の板挟みで退職を決意。良い仕事に巡り合えました。

26歳の時に父が亡くなりました。   25歳の時に55歳の父が肺がんで入院。   その頃私は残業時間の多い販売の仕事をしていました。 朝7時出勤で夜22時過ぎまで働いていたため、お …

5年前、主人を癌で亡くしたけど、今は孫もでき元気がでてきたよ!

私は、61歳です。 5年前に主人を癌で亡くしました。 主人は、闘病生活、僅か50日であっという間に他界しました。   その当時は、寂しくて辛くて、私は、これから、1人で生きていくことができる …